けやき福祉会では、ただいま、

一緒に働くチーム=なかま’を募集しています。

Careers at Keyaki-Fukushikai

けやき福祉会では、ただいま、一緒に働く‘チーム=なかま’を募集しています。

けやきの家に通っているひとりひとりに、いろいろな’おもい’があります。

ことばに出せる人、出せない人、表現のちょっとした動きでしかあらわせない人。

思いもよらぬ行動で表現してしまう人。

表現するのが上手くいかなくても、きっと「~がやりたい」とか、「~にいきたい」とか、

挑戦したいことがいっぱいあります。

チームけやきは、通う人一人ひとりの気持ちを応援する、そういうチームです。

ひとりひとりが自分の育った地域でそのひとらしく暮らしていくことをサポートする、

チームの一員にあなたもなりませんか?

​詳しい募集要項は →こちら

スタッフからのメッセージ

あなたのお仕事は?の質問に、私は障がいを持った方と関わる仕事をしています。と答えます。

そうすると必ずと言ってよいほど言われる返答は、”大変だね””すごいね”です。でも全然すごいと思ったことはありまん。

障がいがあってもなくても、人と人の関りには関係ないと思います。

もちろん落ち込んだり困ったりすることもありますが、それ以上にうれしい事楽しいこともいっぱいあります。

​楽しいことは皆で大笑いして、辛いときは皆に聞いてもらっています。『感情に障がいはない』と先輩に言われたことがあり、支援をするうえで大切にしているひとつです。

staff4_edited.jpg
staff6.jpg

​私の職場ですが、そこにあるのは利用者さんの日常です。夜は一緒にサッカーを見て、朝は一緒に朝食を食べ、「いってらっしゃい」と送り出します。障がい者の方に全く接したことがない方も、年配の方も、男女問わず、活躍しています。障がい者の方が地域で暮らせるよう力を貸してください。

大森HP.jpg

​けやき福祉会に入り5年が過ぎました。僕は全く違う職種から転職してきました。はじめは不安や戸惑いの連続でしたが「れすぱ」にはそんな気持ちをよく理解してくれる仲間がたくさんいて一つ一つ解消する方法を一緒に考えてくれました。また、他業種で身につけたスキルを発揮できるようにも考えてくれ、とてもやりがいを感じながら働くことができています。

けやき福祉会で事務を担当して5年目に入ります。わたしは入職するまで福祉の仕事に携わったことがありませんでした。子育て真っ最中で、事務仕事をしていた前職からのブランクも相当?!あり不安いっぱいでしたが、短時間勤務のパートから仕事をはじめました。きれいごとではなく、わからないことはあります、でも周りには沢山の気づきを教えてくれる皆さんがいます。仕事と家庭との両立にも気を配ってもらい、今は契約社員として働いています。子供の行事でお休み出来るの?福祉ってよくわからない?など、仕事を始めたいけど…と悩んでいる方がいらしたら「大丈夫、まずは第一歩!」と声を大にして言いたいです。

河原.jpeg